ガブリチュウが自重しない件について

ガブリチュウ中毒の東方ヲタの日常 ときどき電波小説上げたりするけどスルーの方向でwww

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

睡魔にやられて・・・

だめすぎるorz
睡魔にやられて更新滞るとか・・・

まっ誰も見てないだろうからいいんだけどねwww

さて今日(昨日)は、予定されていた体育祭が中止になったためお休みでした。ぐっ何のためにバイト休んだんだ・・・
それ以外ネタがないんで、昨日(一昨日)あった事件の報告である。


それは雨の降る昼下がり、授業も終わり、明日の体育祭も中止であることが分かったので急遽カラオケに行くことになった。
言ったメンバーは揃いもそろって東方厨。
一発めは
国歌「君が代」Bonus47000000History04/05
そしてそこから「最終鬼畜」「患部でとまらず」「患部で止まって」「お嫁」「魔理沙は大変な」「taboo」と続いた。
どう見てもカオスです本当にありがとうございました
どう考えても序盤に歌う曲じゃなかったwww
そしてそこから、石鹸屋とIOSISのオンパレードwww
東方曲が尽きると、今度は鍵の名曲メドレー。最後は影山ヒロノブの楽曲メドレーで閉めた。
はい。疲れました。僕が馬鹿でした。
そしてカラオケをでると六時半を回っていた。一行は近くにあったマ●ドナルドに向かい、適当に注文を済ませた後3階の客席で「幻想の宴」というTCGを始める。これが運命の分かれ目となる。
タッグ戦二戦目が詰めに入ったところで突然柄の悪い男二人組が現れ、絡まれる。
こちらも差し当たりない返答をして回避を目指すも、途中でデッキをしまい始めたのがなぜかきっかけとなってキレられる。俺は(今思えば無謀だったが)何とか話し合いに持ち込もうとする。そのやり取りの中で連れのHが羽交い絞めにされ、タバコを押し当てられそうになる。そこは連れのKの機転で乗り越えるも、矛先がKにむく。そこで不意を突いてもう一人の連れのTが、店員を連れてくることに成功する。しかしその店員、まったくといっていいほど役に立たたず、ただそこでおろおろしているだけだった。店員立会いの下、とりあえずKに向いた危ない矛先をこっちに向けようと不良を引っぺがして無理やり話し合いの形に持ち込む。そうして時間を稼いでいる間にKが警察に通報する。(結局こなかったが…)そのあと、とりあえずの矛先がこちらに向いたことを確信しつつ、駅前に移動する。提案したのは俺だが、それはやり取りを公共の目に付けたかったのと、店員がいても埒が明かなかったからである。そのとき連れを帰していいか交渉するも、ついて来てしまった。そして俺は最終段階と称して、相手の話を論破しまくり、相手を怒らせ、殴らせるという強硬手段をとる。わざわざ人目につくところに移動したのもそのためである。途中向こうに援軍がくるも、それも誤差の範囲。人目にもイライラがピークに達しているのが分かるところまで怒らせたところまでは良かった。しかーし、計画通りにいかないのが世の定め。殴ってくるかと思いきや

「こいつら連れてっちゃう?」

(゜д゜)ポカーン

え?今なんと?

「ちょっとお前ら、話し合いの場所変えるから、バイクの後ろ乗れ」
バイクで颯爽と登場する増援部隊
囲まれる我ら一行

\(^o^)/

おいおい…どうするよ…俺だけならまだしも…
と次の一手を思案していると、
「すいませんでした。もう勘弁してもらえませんか」とK
ワンテンポ遅れてHとTも頭下げてくれる。

おっお前ら・・・

俺もさっきまでの態度と打って変わって必死に頭を下げて許しを請う。
その態度に、俺と直接話していた方は「ふざけるな」と逆上するも、その仲間のほうは「あー面倒臭」みたいな雰囲気になってて、そのうちの一人が、その暴れてるのを押さえ込んで、
「はい、話し合いお終い!ほら今のうちに逃げろー」と一声ウワカッコヨス
それを聞いてもうひと侘び入れて、一目散に駅構内に逃げ込む一行。暗い雰囲気を引きずって家路に着くのだった。

ここで問題なのが、この「最後まで切れてたやつ」と再会する危険性である。
次あったら、俺は間髪入れずにふるもっこにされるだろう。
まあそれに対する弁解演説も考えてはいるが、それを聞く相手だったらここまで事件は発展していないわけで…

まあ早く帰ればいい話なんだけどねwww

ほとぼりが冷めるまで、しばらくは早めに帰宅しようと思います。
スポンサーサイト

コメント

知ってたけど・・・バカだねぇww

相リン・・・まぁいいかw

コメント

がんばって更新しろwww

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://gaburichuu.blog94.fc2.com/tb.php/2-6f9f1706
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | HOME | 

Design byLoco-net::blog 
Copyright © ガブリチュウが自重しない件について.All rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。