ガブリチュウが自重しない件について

ガブリチュウ中毒の東方ヲタの日常 ときどき電波小説上げたりするけどスルーの方向でwww

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

博霊神社例大祭に行ってきた

早朝に行ったらまさかのペナルティー!!!マジかよorz
おかげであの日は朝からどんよりムードでした・・・う「どんより」そばがすきだ。どうもガブリチュウです
そんなこんなで、今回は例大祭のオフレポでございます。
情報不足で大いに困惑してしまいました今回の例大祭。
その全貌(・・・といっても私視点)は以下続く

あ、ちなみに長いよ。時間のある時に読んだ方がいいかもね。


(以下サークルさんの敬称は略させてもらいました。ご容赦を・・・)

時刻は午前4時・・・

戦士は目覚め

己の進むべき道へと歩を進める・・・

戦士が戦うべき聖戦の名は

「博例神社例大祭6」

阿鼻叫喚の戦場に選ばれたのは「TBS(東京ビッグサイト)」

そして今・・・!

それぞれの思いを乗せて

戦いが・・・

幕を開ける・・・!!!


はい、以降このテンションで行くと疲れるのでそろそろ戻しますwww

そんな訳で、これからはゆりかもめ線の始発電車に飛び乗って始まった私の例大祭のお話です。

5時40分ごろに駅に着くと、

雪崩でも発生したかのような勢いの人!人!人!

あんな鉄の箱によくこんだけの人数が乗れるもんだと感心してしまいます。まぁ私もそれに乗ってたわけですがwww

その雪崩の如く蠢く人の波に飲まれた私でしたが、流れに逆らわず身を任せると、正面には社務所スタッフの姿。

オレンジ色のハッピで、背中には鈴仙が微笑みかけていました

で、ちょこまかと立ち回っているとだんだん列が形成されていって、列の前の方に紛れ込むことに成功!

そして列はビックサイト東口駐車場へ・・・

と、駐車場の入り口になにやら別の列が・・・?

どうやらスネークの皆さんが並ばされていたようです。

徹夜組ざまぁwww

そして駐車場の後ろの方へ並ばされて一旦待機、そのころ一緒に行く予定だった連れから入電。

K「とりあえず人の波に飲まれながら会場に向かってるぜ。そっちはどうだ?」

G「なんか先頭臭いんだが・・・」

K「神か・・・」

そうなんです、普通に始発できたのに徹夜より前でしかも先頭集団なんですよwww

徹夜組ざまぁwww

で、程なくすると突然動く列。何事だ?と思っていると

東3ホールのシャッターオープン

何ィ!!?


そしてその中へ入れられる我々待機列。

そしてぴっちり6列に並べられる。私は一列目に位置

あーなるほど、開場までここで待機させるってことね。

暫くすると列固定。そしてカタログ当日分販売が始まる・・・

その混乱に乗じて連れに連絡を取り、私の列に招き入れる。

完璧・・・!

そして場内向かって左に落書き用の紙が張り出される

どーせ暇だし描こうかと思ってたけどやめた

見ていると、どう見ても素人なのと、どう見てもプロの犯行なのしかなくて吹いたwww

さらに見ていくと、なんか東方シリーズ限定語句でしりとりが始まるwww

思わず参加する私www

参加してみて思ったのが、東方には「う」で終わるものは多いけど「う」で始まる言葉は少ないってこと。

わらわら人が集まってきて20人が協力体制を敷いてしりとりをしていたのが面白かった。

おまえら何と戦ってるんだwwwあ、私もか・・・

これが会場の様子↓
DSCI0011.jpg

日付が若干おかしなことになってるが、設定ミスっただけだから気にするなwww

そして9時10分ごろ、列に戻り開場をまつ私とK。

その数十分後事件は起こる

突然入る館内放送。なんだろうと耳を傾ける私とK

「・・・・朝早くに会場にいらっしゃった・・・・入場の時間を変更させていただきます。つきましては・・・」

なん・・・だと・・・?

またまたご冗談をwwwいくらなんでも始発できた私がぺナなんて・・・

しかし、東3の最後尾の列がスタッフに誘導されシャッター前から会場へ・・・

とどのつまりは、一列目に並んでいた私は最後尾・・・

うわああああああああああああああああああああああああああああああ(ry

ぐっやられた謀られた!そうか!東3の端っこに誘導された時点で気づくべきだった・・・orz

そして10時、無情にも開場の合図。我々の右側からは大拍手。しかし私の周りは、

拍手する元気もないかのようにげっそり


それでも私は一応拍手。

その時ふっと横を見ると・・・

Kが右方向へ特攻www


まもなく姿が見えなくなる。あ、置いてかれた・・・

結局私が入場できたのは15分遅れの10時15分でした・・・orz




そして私がまず向かったのが嘘つき屋。狙いはもちろんフランちゃんの抱き枕まぁ予約は間に合わなかったけど大丈夫だr

「あ、抱き枕通常販売分は完売です」





うわあああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああ・・・・・



な、何てことだ・・・まさか今日一番の目当てが真っ先に売り切れるとは・・・

一応新刊だけ買って列を離れるも、超ローテンションでした・・・

とは言え戦いははじまっているので、もたもたはしていられません。

速攻でSweet and Tellとオッポレ☆コッポレの新刊を回収、次へ向かう道中さとこいの色紙(1500円)を見つけたので拾い(何処のサークルで買ったか忘れてしまいました・・・orzもしこのブログに通りかかられたらコメか何かで教えてください><)、続いてオムチキン、tea-times、あなたを、廃人です、極彩色、NIAの新刊を立て続けに回収。さらに、付近のマークしておいたサークルを次々と周り目当ての物を回収。そして徒歩二分列へ転がり込む。

この間30分足らず

あれ?始めの大失態を除けば結構順調じゃね?

徒歩二分列も10分で終わり、Kに頼まれてたぶんも含め新刊回収。そして壁音楽サークルへ向かう途中にはちくまへ寄る。列は短かったが、ものすごく鈍歩でなかなか進まなかった。そこでKに徒歩二分の件を報告

会話の中で、「次は幻想麻雀取りに行くぜ」と宣言して電話を切ると、隣に並んでいた方が

A「あ、幻想麻雀落ちてましたよ・・・?」

G「えぇ!?マジですか・・・」

B「僕も並びに行きましたけど目の前で落ちましたよ(涙」

A「ところで嘘つき屋は・・・」

とつかの間の情報交換をしている間に列終了。お互いに健闘を祈りながら散開。

そして壁音楽サークルに到着するも、

圧倒的長蛇の列でならぶきが失せる・・・

いいや委託で・・・

そして冒険もひと段落ついたので、ある約束を果たすためにお茶の時間へ向かう・・・

ちょっと時間をさかのぼって、ちょうど新刊回収作業をしていたときのこと。

sweet-timeに訪れた際に、私は

G「りんごバナナさんはどちらに・・・?」

T「えぇと、す54bに今日はずっといますよ」

このりんごバナナさんという方、紅のひろばで当たった色紙を書いてくださった方で、ちょくちょくブログにて挨拶させてもらっていました。そしてそのやり取りで、会いに押しかけま(ryお邪魔しますと、約束をしていました。

そしていざ会いに行こう・・・というタイミングになって場所を忘れる私・・・なんという鳥頭・・・orz

仕方がないので恥を忍んでもう一度tea-timeにてもう一度所在を確認し、内心ドギマギしながら(イベントでサークルの方と話すのは初体験)お茶の時間へ・・・

新しく新刊を出していたみたいなので買って、受け渡しのタイミングで話しかける私

G「あの、りんごバナナさんですか・・・?」

R「あ、はいそうです。じゃあガブリチュウさんですか?」

G「はい!えぇとブログでは・・・」

一気にテンションの上がる私

私には何の計画性もないので、あっという間に話題がつきて間が持たなくなってくる・・・やべぇ・・・

するとりんごバナナさん、一冊のスケブを取り出し、

R「今日のためにいくつか絵をかいてきたんですが宜しければどうですか・・・?」

G「・・・!ほんとですか!」

といくつかイラストを見せてもらう。色紙もそうだったが、りんごバナナさんの描くフランちゃんはどこか私を惹きつける魅力というかそういうものを放っている・・・と思う。素で見入る私w

結局もらったイラストは、前回の色紙とはまた変わってちょっと怖めのフランちゃん。でもそこにしびれるぅあこがれるぅ

後で分かったんですが、どうやら私のためにわざわざ用意していただいたとのこと・・・神か

そこで別れる私。すごく・・・計画性がありません・・・次回は何かしら話題を作っていかないと・・・

そして島巡りを開始、まずは当然フランとこいし島へ

そしてフラン、もしくはこいし、または両方が表紙に載ってる本をがーっと買い漁り始める

もうむしろ衝動買いに近い・・・w

すごく思考が単純です・・・

そのうち用意していた100円玉100発が尽きる。正直尽きるとは思ってなかった・・・w

1時を過ぎたころ、私のリア友で今回どこかのサークルでスケブ書くぜと生意気極まりないことを抜かしていた奴がいたのでちょっと冷やかしてやろうと場内を探し始めます。

特徴は

・紅白坊
・ポニョ
・ちっちゃい

しかし、小一時間探せど見つからず・・・

まぁちっちゃいから見つからなくてもしょうがないよなwwww

もし会えたら限いっぱい買った壁サークルの本でもくれてやろうかと思っていただけに残念でした

そして1時半を過ぎたころ・・・せっかくスケブ持ってきたんだしと、書いてもらえそうな人を探し始めます。

しかし、歩けど歩けど皆忙しそう・・・

さらにフラフラして、あなたを、廃人ですの前を通りかかると、「ポスターどうぞ」の張り紙がっ

思わずもらう私。ポスターありがとうございました~

・・・(閑話休題)・・・

そしてフラン島で、すごくかわゆぃフランの絵を見て「ここだ」と感じた私は、考えるよりも先にスケブをお願いしてました



時間の関係でもう受けられないとのこと・・・

うっ・・・

こう一回断られてしまうと、次が頼みにくくなってしまうんですよね・・・

そこで、的を絞ることに。さっきりんごバナナさんよりフラン絵をもらったので、描いて貰うのはこいしにしよう、それならこいし島の人にお願いしよう・・・

という思考の結果、white waterの白水さんに描いていただきました。イベントの終わりかけにまた来ますといって、今度は再び嘘つき屋へ

3時より、予約キャンセル分の販売があるとのことだったので、それの確認へ。

時は2時15分頃で、早く来すぎたかなという感じでしたが、それでも数人私と同じ眼をした方々がいて、「負けられねぇ」と、迷惑にならない程度に(実際は迷惑だったか・・・?)付近でじーっとしていると、暫くして私の後ろになぜか列ができる・・・。何故。

すると騒ぎを聞きつけたスタッフさんが飛んできて、販売の方式をくじ引きに変更することに。

最後は運ゲーかよ・・・orz

朝ぺナをもらった私がついてる訳ないですよね・・・

3時にもう一度集合とのことで、一旦離れ暇そうにしていたKを

G「ちょっとくじ引き手伝え」

と連行。

まだ暇だったので、スケブの方を見に行くことに。

するともうできていました。\はやい/

しかし受け取りの際人を間違えるという失態を犯す・・・orz

これほど自分の鳥頭っぷりを呪った時はありません

気が動転してものすごく感じ悪く振舞ってしまって色々最悪でした・・・せっかくスケブかいてもらったのに・・・

本当に申し訳ありませんでした




そして3時、運命の時・・・!

私が到着した時にはすでに人だかりが・・・

さっきの2倍ぐらいいるぞこれ・・・

そしてキャンセル分は5個とのこと・・・

目視で確立15%以下・・・

\(^o^)/

そしてくじを引く。出た数は・・・

「43」

素数・・・orz そして東方と何の関連性もない数字・・・

Kも引く・・・出た数は

「46」

4・・・6・・・?

よ・・・む・・・?

よー・・・む・・・?

妖夢!!!

これだっ!勝つための切り札!

どうか大嘘さんが妖夢を好きであって・・・って妖夢の絵描いてるの見たことないぞ・・・

\(^o^)/

そして結果案の定外れました・・・orz

ZU-----------Nとした雰囲気をかもし出したまま帰宅・・・の前に

カラオケでパーっとやろうぜってことになり、カラ館に直行www

そしてほとんど女性歌手のキーの高い奴を歌うという暴挙に及ぶ二人www

3時間で部屋を借りたのですが、例によって例大祭で疲れている上にハイテンションで序盤無理をしたので、最後の1時間はなんと言うか死屍累々でした・・・

カラオケを終え疲れきるままにKと別れ、おもむろに財布を開く私。そこにはなぜか諭吉さん・・・。

少年思考中

ポクポクポクチーン

そうかっ抱き枕買えなかったから金が余ってるんだなチクショウ!

そして、閉店間際のビックカメラに駆け込み、ペンタブを手に取り即自棄買い。お値段約10000円也。

前からペンタブ欲しかったんだからねっ!べっべつに抱き枕が買えなかったのがショックすぎてうさ晴らしのために買ったわけじゃないんだからねっ!

そしてゲンナリしながら帰路へ。辛かったので特急券買ってゆっくり帰りました・・・

以上私視点の分かりにくいオフレポでした・・・

戦利品とかは次回・・・
スポンサーサイト

コメント

例大祭お疲れ様でした

先日は、お疲れ様でしたm(_ _)m

イラスト、喜んでいただけたなら良かったです^^

どんな絵柄が好きか分からなかったので、適当に数種類描いていきましたが…キチンと聞いてから、1枚に時間をかけた方が良かったなと、後になって思いました(苦笑
どんな絵柄が好きか、今度教えてください><

ではでは、また会う機会があれば、よろしくお願いします(*^ー^)ノ

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://gaburichuu.blog94.fc2.com/tb.php/29-b0011449
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | HOME | 

Design byLoco-net::blog 
Copyright © ガブリチュウが自重しない件について.All rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。